FC2ブログ
さぼてんの花~ひっそりと咲く小さな花のように~ ホーム » ダイエットのお話 »コラム: キレイになったらご褒美に

コラム: キレイになったらご褒美に  

ダイエット中に陥りやすい、たまには食べていいだろうという安易な気持ちで
「食べるご褒美」
を摂ってしまうと、せっかく痩せたものがまたすぐに戻ってしまう現象について今日は
お話します。自戒の意味もこめて(笑)




ダイエット中に、ずっと食事の量を減らしているとやはりストレスがたまります。
そこで、たまにはご褒美にいっぱい食べてやろうって誰でも思いますよね。

でも、「ご褒美」はできたら食べる事以外にしてほしいんです。
というのは、食べる事をご褒美にしてしまうのは、他に楽しい事がない証拠なんですよ。
私が一番いいダイエットになると思っているのは、例えば恋愛であれ仕事であれ、
何かの趣味やスポーツであれ、なにか違うことに没頭していてご飯は二の次という
状態にあることです。

もともと太りやすい人というのは、食べる事にストレス解消から人生の楽しみまですべて
をゆだねているようなところがありませんか。
私はそうでした。
オシャレより何より、まずは食べる事。おいしいものを食べてりゃ幸せ。
現実逃避の意味もありますが、とにかく向上心が無かった。

ちょっとだけ、痩せたご褒美に自分を美しく(男性ならかっこよく)飾ってみてもいいですよね。

094c1c7f6491479cfd5ccaae7c2e3ee7_s.jpg

私が体重82kg→68kgくらいまで落としたときに、まず買ったご褒美は
ブレスレットでした。

普段私はほとんどアクセサリなどつけないので、宝石を入れるようなケース
さえ持っていませんでした。
ふと立ち寄った、天然石を自分でチョイスしてアクセサリを作ってくれるお店。
ちょっとお金はかかりましたけど、自分で選んだ石でブレスレットを作りました。
石には色々効果があるそうですが、それはおまじない的なもので

ブレスレットを作っているときの気持ちを忘れないように

それを付けているときはドカ食いなどしない自分でいられるように


とびきりいい石を使って作りました。
私がパートで稼いだお金から買った宝物。
今でも大事に使っています。

09d9686f3c9d4e383445e5789e061758_s.jpg

体重が55kgになったときダイエットは終了しました。
(一応BMIで平均値の一番真ん中をゴールと考えています)
そのときには、ご褒美に洋服を買いました。
大きな洋服は、きれいなものはリサイクルショップに売り、古いものや汚れたものは
きっぱり捨てました。
取っておくということは、またその服を着るかもしれないと思っている
ということです。
それは自分で自分を信頼していないということに他なりません。
私は私を信じているので、絶対にLサイズ以上の服は二度と着ないと思いました。
(私は骨格が大きく肩幅が広いので、やせてもLじゃないと袖が短くなってしまいます)

痩せた当初は、お洋服屋さんをあちらこちらと巡って見て回りました。
大事なのは、自分に似合うものはどんなものかを知る事です。
痩せてきれいになったらどんどん試着をするといいです。
試着しまくって気に入った服を買い、それが生きがいになりますし
鏡で自分の全身を見るのはそれだけでご褒美になります。


痩せる事の意義は、健康のためだけでなくオシャレするためという
方向に考えておくと、後でまたどうでもよくなって太るという悪循環が防げます。
見た目がよくなれば精神的にもよい状態を保ちやすくなりますしね。
(こんなおばちゃんでも、時々はスカート履いてお出かけするように
してますよ。)

そんなわけで、ダイエットのご褒美は、食べる事ではなくお洋服やアクセサリーに
しましょうというお話でした。
関連記事
スポンサーサイト



category: ダイエットのお話

thread: ダイエット

janre: ヘルス・ダイエット

tb: --   cm: 2

コメント

参考になります。

流石にいいこと書いてるなぁ、といつも感心しながら読んでいる私です。
私だったら、どんなご褒美が一番だろうなと考えてしまいます。

しかし、見つかりません。(笑)
でも、見つけます、食べること以外で。

今は、師匠に褒めてもらうことが一番のご褒美かもです。
がんばろっと!!

いりぴ~ #- | URL
2014/10/14 22:11 | edit

Re: いりぴ~さん

ありがとうございます。

私自身、ダイエットを通じて色々考えたことによって
心の安定が計れるようになった気がしています。
食べ物と運動、身体の健康と心の健康、全部つながっていると思います。
身体が健康に保たれていれば、自然とやりたい事や楽しい事が
見つかるものですね。
こうやってブログに文章を書くことも、半分は自分のためだったりします。

米田米子 #- | URL
2014/10/14 22:18 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ウキウキ☆同棲時代

アクセスカウンタ

カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop