さぼてんの花~ひっそりと咲く小さな花のように~ ホーム »似顔絵
カテゴリー「似顔絵」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

似顔絵: オスカル・・・風の外国人  

おすかる (380x285)

注:オスカルではなく、オスカル風の外国人です。


オスカルを知らない人のために

ベルサイユのばら

『ベルサイユのばら』は、池田理代子による日本の漫画作品。通称「ベルばら」。フランス革命前から革命前期を舞台に、男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットらの人生を描く、史実を基にしたフィクション作品。ベルサイユとはヴェルサイユ宮殿のこと。

wikipediaより

ざっとあらすじを

オスカルは、軍人の父親の6番目の娘。
全員が女姉妹だったので諦めて娘を男として育てて、
自分の跡取りにしようとしたらしい。
最初は王妃マリー・アントワネットの警護をする近衛兵隊長を勤めたが
王室の贅沢三昧と、庶民の生活の差に気づいて
自ら荒くれ者のたまり場フランス衛兵隊長に志願。
従卒で幼馴染のアンドレとの恋愛もあるが
最終的にはフランス革命で庶民側に付き
アンドレと共に銃弾に倒れる。



これはオスカル視点だけのあらすじですが、平行して
王妃マリー・アントワネットとフェルゼン伯との恋物語や
庶民の娘ロザリー、革命派の新聞記者ベルナール、
王妃をたぶらかすポリニャック婦人などのそれぞれの人生と、
フランス革命の歴史に沿って進むストーリー。
複雑な歴史をよく描いている上、きちんとキャラクターの描き分けも
出来ています。
少女マンガでは皆同じ顔ということがままありますが
この作者様の画力は芸術家レベルです。
何より私が好きなのは
オスカルが自分の意志と考えを持った強い女性だから
ですね。
知性、教養、美貌を兼ね備えた
超一流の女でありながら
男として生きることを自ら選択する。
カッコいい
そんなオスカルに寄り添い
ついていく男アンドレ
心優しく時には男らしく常にオスカルをサポートしています。
アンドレ欲しいです。
我が家にもアンドレを・・・・・


それで、なぜオスカル風の外国人を描いたかと言うと
オスカル様を描くのは恐れ多くて私には出来ないのです。
あまりにも、美しすぎる・・・・・・
だから、このイラストはオスカル様じゃありません。ハイ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも見て下さってありがとうございます。
スポンサーサイト

category: 似顔絵

thread: 雑記

janre: 日記

tb: --   cm: 8

似顔絵: レディー・ガガ様  

gaga1229.jpg


レディー・ガガ様を描いてみました。

今年は車の中ではほとんどガガ様を聞いてました。

このイラストは
G・U・Y 
から
GAGAthumb[1]

本物は全然迫力がちがいますが・・・

なんでレディー・ガガさんが好きになったかと言うと
曲を聴いて気に入ったからですね。


あの見た目とかファッションとか
色々面白いことをするとか
そういう部分なんですが
私はいいと思います。

目立ちたがりに見えるかもしれないし
破廉恥な女に見えるかもしれないけど
そもそもテレビとか舞台に出て
人前で何かするような女が
清純で家庭的で温和な女性なんて事があるでしょうか。

よくアイドルや女優にそういう
イメージを持たせたがるけど
そんなわけないですよね。

そう思うと、あれだけ実力派のアーティストで
別に無理して目立たなくてもいいのに
目立つようなファッションや行動を
するガガさんは正直な女性に
私には見えます。

正直でむき出し、あけっぴろげ。
やりたいことをしてるんでしょう。
せいせいとしていていいですね~。嘘くさくない。
裸にでもウニにでもなっちゃってください。見ていて気持ちいいです。

もともとガガ様のイラストを
描きたいというのが
一つの目標でしたから、
今年最後に気合を入れて描いてみました。

・・・・・もっとうまく描けるよう来年はがんばります(笑)

category: 似顔絵

thread: 4コマ漫画

janre: 本・雑誌

tb: --   cm: 6

坂崎幸之助様  


坂崎さん

似顔絵コーナーを作ってみました。

今回はTHEALFEEの坂崎幸之助様。

私がTHEALFEEと出会ったのは、小学5年生のときでした。
そのころ、テレビではザ・ベストテン、ザ・トップテン、夜のヒットスタジオなど
歌番組が全盛期でした。
時間的に見られたのはベストテン、トップテンだったんですが
アイドルには全く無興味だった私のハートを掴んだのが
当時すでに30代前半だった彼らだったのです。

有名なヒット曲は
「メリーアン」「星空のディスタンス」
などがありますが
私が一番最初に好きになった曲は
「STARSHIP~光を求めて~」
でした。
よく行っていた近所の文房具屋さんでこの曲を聴いて
「いい曲だな~」
と思い、家にあったラジカセで当時休日の昼間にやっていた
ヒット曲を流す番組(オリコンだったかな?)
をカセットテープに録音して聞いていました。(カセットテープわからない人は若者)

その後
「シンデレラは眠れない」

「サファイアの瞳」
といったヒット曲も出ました。

でも、その後に出たアルバム
「U.K.Breakfast」
「ARCADIA」
なんかが私は一番好きですが。マニアック過ぎてファン以外わからないでしょう。

最近はあまり趣味にお金をかけなくなったので、
昔のアルフィーの曲をYOUTUBEで聴いてます。

アルフィーの3人は昔からとても仲がよくケンカしたとか仲間割れとか
音楽性の違いがどうとかいう話は聞いたことがないんです。
40年も一緒にやれたのは、そのためでしょうね。

でも、ほとんどの曲の作詞作曲をしパンクやヘビメタが好きな
たかみーこと高見沢さんは、音楽家らしい感情の起伏の激しい
性質だと思うんですが、そこらへんをいつもフォローしていたのが
坂崎さんのようです。

昔、彼らのライブに行きましたが、たかみーは一人で何度もお色直し
をし、高校時代やっていたバスケットボールをライブ中に披露するなど
かなり好きなように(笑)やっていました。
坂崎さんは、GODOFDJの異名を取る方ですから、MCのほとんどを
彼が担当しており名司会者でした。

坂崎さんの魅力は、
「決して怒らない、奢らない、常に低姿勢でありながらプライドは高い」
ところですね。

人間として尊敬しています。
彼の交友関係の広さ、趣味の多さ、誰とでも仲良くうまくやれる所、人間は
学歴でも経歴でもなく信念と努力と謙虚さだな~と。
ギターもドラムもピアノも弾ける、フォークもロックもヘビメタも歌える、
絵も描けて写真も撮れて書も書いて・・・・・・・
かっこよすぎる。
60歳になられても私の中では永遠の王子様です。


category: 似顔絵

thread: 自作イラスト

janre: アニメ・コミック

tb: --   cm: 2

スネイプ先生  

※カテゴリを新設したため似顔絵コーナーに移しました。
(文章は似顔絵と無関係です。)

スネイプ先生

スネイプ先生を描いてみました。
私のスネイプ先生への想いをここで語っても誰も興味ないと思うので
イラストだけにしときます(笑)





さてイラストとは何の関係もないんですが、うちの夫の親や
夫は平気で差別用語を言ったりします。

「○○人はあーだからこーだから」

とかね。

私は単純に思うんですけど

○○人は世界中に億単位でいますけど、あなた方はそのうちの何人と
お知り合いなのですか?

と。

2~3人の○○人とお知り合いだったとして、その人たちとはどれだけ親しい
間柄なんでしょうか。
近所に住んでいてたまにみかけるとか職場にいて時々会うだけなら
それほどよく知っているとはいえません。

それでいて、ほんの数人の○○人を見て

「○○人は下品で素行が悪く知性がない」

とか言っている、あなた方の知性とはいかほどのもんなんでしょうか。
と私は夫と夫の親に言いたいわけです。



さらに夫の母に至っては、

「見てごらん、あの人犬をあんなに連れているよ。汚いねえ、嫌だねえ。」

なんて言います。

その犬を3匹連れていた人も犬も別に汚くなかったのですけど
義母にとっては

犬=汚い
  ↓
犬を3匹飼っている
  ↓
嫌な人間

ということになるようです。
夫の実家の隣の家には犬がいまして、その犬は十数年隣に住んでいる
のに懐かなくて吠えるらしいんですよね。
それで 犬=汚い なのかなと思うんですが、義母自身が犬を嫌っている
ために嫌われている可能性もあります。
犬にもしつけのいい犬と悪い犬がいますから、隣の家の犬がバカだから
犬すべてがバカみたいな義母の発想がバカなんだよと私は思います。



夫が私の携帯電話を勝手に見ていたとき、私がそれを注意したんですが
義母は

「夫婦なんだから当たり前じゃない」

と言いました。

「お義母さんは、お義父さんに来た封筒でも勝手に開封して見るんですか?
それと同じ事なんですよ」

と聞いたら、

「見るわよ。」

と。

これは差別とはちょっと違うのかもしれませんが、

「個の尊重」という意識が低いってことじゃないかと思いました。

夫には子どもの前で差別発言をしたら離婚するよと言ってあるので
そういうことは言わなくなりました。

しかし親のしつけが悪いのがよくわかりますね。
恥ずかしい話です。
平気で差別したり、家族だからと言って過干渉したり・・・・・・・・・
所詮は夫の親は他人ですし、なかよくしようなどと思わない方が
気楽です。

幸い夫には妹がいて夫の実家の近所に住んでいます。
義妹の夫の稼ぎが少なくて可哀想だからと、しょっちゅう義母たちが孫娘たちの
面倒をみておこづかいをあげたりしていたので、義父と義母の介護は義妹と
孫娘たちがやってくれるでしょう。
めでたしめでたし。

あたしゃ、知らないよ~♪(笑)


category: 似顔絵

thread: つぶやき

janre: 日記

tb: --   cm: 4

プロフィール

ウキウキ☆同棲時代

アクセスカウンタ

カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。